TOP / 社長挨拶・会社概要

ごあいさつ

長年培った技術と信頼で、未来に向かって躍進します

丸善電機工業は昭和33年に創業後、電気・電子に対応する幅広い技術で、制御盤・配電盤を中心とした製品を製造しており、大手メーカー様から信頼を頂いております。
現代はニーズの多様化・海外生産による低コスト化によって、変化の激しい社会です。
それに伴い、企業にも柔軟な生産体制の構築が必要です。
当社はそれを実現するために、一貫体制を敷き、社員のコミュニケーションを円滑にするように努力しております。
また、社員の技術継承・技術向上に力を入れています。
そのためには、社員を家族だと思い誠意をもって、より高い技術、より多くの知識を養うための教育を実施しております。 その結果、技術や知識を得た社員は、リーダーシップを発揮し、次代を切り拓くことができると考えています。

今後も私たちは常にお客様のニーズに応じた製品をつくります。
品格と誠意をもって仕事に対応し、モノづくりの意義や価値を認識するとともに、社会に貢献できる会社を創り上げてまいります。

代表取締役 清水朋彦


会社概要

会社名 丸善電機工業株式会社
代表者 代表取締役 清水朋彦
所在地 本社工場 〒316-0001
茨城県日立市諏訪町1丁目9番12号
電話/FAX TEL:0294-33-0517(代表)/FAX:0294-34-5127
設立 昭和33年3月20日
資本金 1,000万円
従業員 約70名
取引銀行 筑波銀行 日立支店
茨城県信用組合 日立支店

会社沿革

昭和33年3月 創立者 清水昇により丸善工業所を設立。(株)日立製作所日立工場の協力工場として、機械器具、資材常備部品の製造を開始
昭和34年4月 日立工場タービン製造部より、タービン部品加工を実施し、社名を丸善電機工業株式会社と改名。初代代表取締役に清水昇就任
昭和44年8月 (株)日立製作所大みか工場の協力工場として、配電盤、産業盤、制御盤等の組み立て業務を開始
昭和54年2月 創業者 清水昇の死去により、二代目代表取締役に、清水昌子就任
平成元年6月 事業の拡大に伴い、本社工場内に新社屋を設立。設計室、盤組立工場を更に拡充し、21世紀に向けての足場固めを行う
平成11年5月 生産管理システムをオフコンからパソコンネットワークシステムにリプレース
平成19年4月 清水昌子退任により、三代目代表取締役に清水朋彦就任

丸善電機工業へのアクセス


【本社工場】 茨城県日立市諏訪町1丁目9番12号
【TEL】0294-33-0517